CLEAN TOKYO PROJECT
『CLEAN TOKYO PROJECT』 とは

持続可能な社会の実現に向けて、
具体的なアクションが求められている今。
世界中から注目を集めるTOKYOという都市が
抱える多様な課題に、
クリエイティブの視点からアプローチし、
クリエイティブの力で美しく解決するという試み。
それが『CLEAN TOKYO PROJECT』です。

第一弾は、 オリジナルエコバッグの制作。
プラごみ対策の一環として
レジ袋が有料化される中、
「TOKYOの街を彩るエコバッグ」をテーマに
社員からデザインを募り、
社内審査を経て3種類のバッグが完成しました。
『CLEAN TOKYO PROJECT』の
今後の展開にご期待ください。

作品タイトル

【 GREEN TOKYO 】

高層ビルが多く建ち、所狭しと住宅が広がっている大都市TOKYOにも、実は多くの緑があります。
このエコバッグを手に持った人々にその緑の多さに気づいて頂くとともに街を綺麗にしていこうというきっかけになればと思い制作しました。

(デザイン 新屋直樹)

作品タイトル

【 No more plastic fish 】

このままだと、2050年の海は魚よりゴミの方が多くなる、という試算があります。そんな未来の海の中を描くことで、人々が環境問題を意識するきっかけになればと思っています。

(デザイン 山根 国裕)

作品タイトル

【 Clean up Tokyo! 】

「CLEAN TOKYO」というキーワードから、ど直球かつ、シンプルにCLEANされているTOKYOをイラスト化しました。
遠目には空と雲のデザインに見えるけど、よく見ると、実は泡で東京都の形になっていた。くらいの、普段使いしやすいデザインを目指しました。

(デザイン 細井 千佳)

BACK TO INDEX