2018年 新卒入社

栗田 洸洋 Koyo Kurita

画像処理クリエイター

神奈川県生まれ。
東京工芸大学卒業。
どんなときも丁寧な仕事を心がけています。

東京アドデザイナースに入社した理由は?

幅広い分野の人たちが同じ会社で働いていることです。
違う分野の人がいることで刺激をもらい、視野を広く持っていたいと思っています。

あなたの仕事内容は?

家電や人物、動物の補正、合成など色々な写真のレタッチを行っています。知識を教わり、サポートしてもらいながら仕事をしていますが、任せてもらえる仕事も徐々に増えてきたように思います。

入社して、いちばんうれしかったことは?

自分の望んでいた職業につき、少しずつできることが増えていくことです。好きなことをしながら成長していけるのは幸せなことだと思います。

入社して感じた、
東京アドデザイナースの魅力は?

デザインからWeb、写真まで様々な制作部門があることだと思います。他の職種について身近に話を聞ける機会があり、他の人の仕事や目標を聞けるのはとても刺激になります。

職場はどんな雰囲気ですか?

落ち着いた環境の中で仕事をしています。写真部の方はとてもよく気にかけてくれているように感じます。

仕事をしていて、いちばんやりがいを感じるときは?

教えてもらったことを自分の仕事に取り入れることができたときです。
成長を感じることが、仕事のやりがいにも繋がっているように思います。

学生時代に学んだことや経験したことで、役立っていることはありますか。

学校で学んだ専門知識は、仕事をスムーズに進める上で役にたっていると思います。
予備知識があれば、より高い技術を教えてもらったときの感動も大きいです。

オフの過ごし方は?

写真を撮ったり作品を作ったり、友人とアウトドアに出かけたり、散歩をしたり、
学生時代とそこまで変わりませんが、楽しく生活してます。

問題に直面した際に心がけていること、あるいは解決法は?

あまり深刻になり過ぎないようにすることです。
また、自分ではどうしても解決できないとわかった時点で、誰かに相談します。

就職活動中の皆さんへ、ひと言

いろいろなチャレンジが許される時代です。
一つの考えにとらわれることなく、好きな分野を見つけて、自由に進んで行くことが大切だと思っています。

千鳥ヶ淵の遊歩道は歩いて30秒。
気分転換にここでお弁当を食べたりします。

他の写真部の人たち

採用に関するお問い合わせ