2015年 新卒入社

間野 しいな Shina Mano

営業プロデューサー

岡山県出身。
武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒業。
できたことは自信に、できなかったことは次へのバネに。

東京アドデザイナースでの仕事内容は?

依頼をもらった仕事に適切なスタッフをつけるための情報収集、制作スケジュールの調整、金額の交渉が主です。
会社の制作実績や制作体制をお客さまに説明しに行くこともあります。

入社して感じた、
東京アドデザイナースの魅力は?

社内の風通しが良いこと。
様々な専門職の人がいて、仕事のコミュニケーションスピードが速いこと。
全く同じ仕事がないので常に新しい発見があること。こんな仕事がしたい、と伝えておくとチャンスをもらえるところ。

入社して、いちばんうれしかったことは?

自分の担当したお客さまの仕事の数が多くなってきたとき。
もちろん、いいものをつくっている制作スタッフのおかげなのですが、信頼をいただけた分かりやすい変化だったので内心とても嬉しかったです。

入社当時と比較して、
いちばん成長したと思うところは?

動じる場面がだんだん少なくなってきたことと、物事の段取りを立てられるようになったこと。

今後、東京アドデザイナースで
どんな仕事をしたいですか?

抽象的ですが、色んな人の記憶に残るような仕事がしたいです。
終わったあとに手元に残るものは提案の書類やスケジュール表、見積書くらいしかないので…(笑)

オフの過ごし方は?

美術展を見に行くことが好きで、都内の美術館にいることが多いです。
(写真を撮影していただいた場所もよく行くところのひとつです)
あとは趣味でアマチュアのオーケストラに所属しているので、その練習に行っていることもあります。

問題に直面した際に心がけていること、あるいは解決法は?

まずは「解決しない問題はない」、と自分に言い聞かせることからでしょうか。
気持ちが落ち着いたら置かれている状況を整理して、解決するための行動をひとつずつやりきるようにしています。

就職活動中の皆さんへ、ひと言

みなさんが想像しているよりも面白い仕事はたくさんあります。

北の丸公園内にある東京国立近代美術館。
近くには重要文化財の東京国立近代美術館工芸館もあります。

他の営業プロデューサーの人たち

採用に関するお問い合わせ