2018年 新卒入社

奥野 和輝 Kazuki Okuno

ウェブデザイナー

東京都生まれ。
日本大学芸術学部デザイン学科卒業。
Webはもちろん、グラフィックや映像もこなせる
ハイブリッドなデザイナーを目指しています。

東京アドデザイナースに入社した理由は?

それぞれ分野の違うクリエイターたちが一つになってモノづくりに打ち込める環境が魅力的でした。

あなたの仕事内容は?

Webサイトのデザインはもちろん、バナー広告や、最近では映像制作にも力を入れています!

入社して、いちばんうれしかったことは?

若手を中心とした社内研修のコンペで優勝したことです。実際のクライアントを想定して、企画書づくりからデザイン、見積もりまで、一連のワークフローをチームで作成しプレゼンしました。
改めてWebマーケティングの難しさを実感した分、優勝した時の感動は今でも忘れられません。

入社して感じた、
東京アドデザイナースの魅力は?

多趣味だったり、キャラが濃かったり、いろんな人がいます。
個性を凝縮したような場所ですね。
それでいて居心地がいいです。

職場はどんな雰囲気ですか?

あったかい人がたくさんいて、和気あいあいとしながらも、
しっかりと仕事に集中できる絶妙な空間がここにはあります。
雑談にも花が咲きますよ。

仕事をしていて、いちばん
やりがいを感じるときは?

自分の作ったものが世に出ているのを見ると、やってよかったなあと思います。
もっといいもの作りたい!という意欲にもつながります。

学生時代に学んだことや経験したことで、役立っていることはありますか。

元々グラフィックを専攻していたので、グラフィック視点でWebを見たり、またその逆も。
デザインを考える上でとても活きています。

オフの過ごし方は?

家族とまったり過ごす、友達と買い物やドライブなどなど。
ポイントは、一日中家に居る日と、外出する日で分けること。
これが23年間で見つけ出した、ベストな休日ライフ。

問題に直面した際に心がけていること、あるいは解決法は?

焦らずに客観的に物事を見る。何が必要、不必要なのか。
情報過多なデジタル時代だからこそ、考え方の根底を忘れないようにしています。
あとは息抜きです。これはマスト事項。

就職活動中の皆さんへ、ひと言

このページにアクセスしてくれたあなた!
最後まで読んでくれてありがとうございます!
少しでも参考になれれば幸いです。
あなたと一緒に仕事ができるのを心待ちにしています!

いつもと違う道を歩くと、不思議なオブジェに出会ったり、ノスタルジックな路地に迷い込んだりします。

他のウェブデザイナーの人たち

採用に関するお問い合わせ