2015年 中途入社

鐵山 駿介 Shunsuke Tetsuyama

グラフィックデザイナー

埼玉県生まれ。
東京デザイン専門学校卒業。
デザインは仕事であり、趣味の延長です。

前職から東京アドデザイナースに転職を決めた理由はなんですか?

デザイナーとして、もっと多くの業務を経験したいと思い東京アドに転職をしました。
実は他にもう一社、入社を検討していた会社があったのですが、最終的には東京アドの長い歴史と、いろいろな職種の人と一緒に仕事ができる点に魅力を感じて入社を決めました。

現在の役職と仕事内容は?

現在はデザイナーとして社内外を問わずAD・CDと協力し、デザインを制作しています。

東京アドデザイナースに入社して、
いちばんの成功体験は何ですか?

ひとつは入社1年目に同期と出した第25回京都広告賞でグランプリを獲得したことです。
もうひとつは、昨年おこなわれた大手銀行さんの年間競合プレゼンに勝利したことです。

入社して感じた、
東京アドデザイナースの魅力は?

色々な職種の人がいること。
デザイナーは、ビジュアルを切り口に考えがちですが、他職種の人と話すことで、自らの視野を広げることができます。

どんな社員と一緒に仕事をしたいですか?

自分の持っていない発想ができる人と仕事がしたいです。
特に若い世代の型にはまらない発想は刺激になります。

今後、東京アドデザイナースで
どんな仕事をしたいですか?

特に希望はありません。
どんな仕事も楽しくなるように努力していきたいです。

問題に直面した際に心がけていること、あるいは解決法は?

常に30%の心の余裕を持つように心がけています。
それを心がけていれば、大体の問題はかすり傷にすぎません。

就職活動中の皆さんへ、ひと言

東アドには幅広い世代のスタッフが揃っています。
自分を高める場としてこれ以上の環境はないと思いますので、履歴書・作品集・向上心をご持参の上、エントリーしてみてください。

本社のある三番町も赤坂も、「良い坂」がそこここにあります。

他のグラフィックデザイナーの人たち

採用に関するお問い合わせ