2018年 新卒入社

佐藤 陽平 Yohei Sato

営業プロデューサー

北海道生まれ。
中央大学卒業。
ひとつひとつを丁寧に、仕事に向き合います。

東京アドデザイナースに入社した理由は?

会社説明会に参加したことがきっかけです。
仕事内容はもちろん、働いている人の雰囲気が良さそうだと思いました。

あなたの仕事内容は?

営業と名がつく通り、営業活動はもちろん、お仕事の相談を頂いたら、制作チームの選定から予算の管理、スケジュールの調整等を行っています。

入社して、いちばんうれしかったことは?

入社前から興味があった学校関係の仕事に携われたことです。

入社して感じた、
東京アドデザイナースの魅力は?

様々な業種の仕事に携われることです。
入社してまだ1年弱ですが、化粧品や家電、食品メーカーなど多くのジャンルの仕事を担当しました。

職場はどんな雰囲気ですか?

堅すぎず軟らかすぎずの雰囲気だと思います。
仕事のことはもちろん、プライベートのことでも相談しやすいです。

仕事をしていて、いちばん
やりがいを感じるときは?

毎日少しずつこなせる仕事が増えることはやりがいです。
渾身のガッツポーズが出るほどの大きなやりがいを得た経験はまだありませんが、小さなやりがいを日々積み重ねることが出来ています。

学生時代に学んだことや経験したことで、役立っていることはありますか。

学生時代は人前で話す機会が多かったのですが、それは役立っていると思います。
打ち合わせ等で、いらない緊張をせずに発言できるようになったとは思います。

オフの過ごし方は?

とりためたドラマを見たり、水族館に行ってクラゲやイルカを眺めたりしています。
1人で静かに過ごしていることが多いです。

問題に直面した際に心がけていること、あるいは解決法は?

先輩など分かる人に聞いて、教えてもらうようにしています。
ただ答えを教えてもらうだけではあまり実にならないかなと思うので、自分でも何かしらの答えを出してから先輩に聞くようには心がけています。

就職活動中の皆さんへ、ひと言

就活中は自分をよく見せようと背伸びをすることもあるかと思いますが、ずっと背伸びしていると疲れてしまうので、程よく休んで素の自分を見せることも大切だと思います。その方が、楽に背伸びもできると思います。

九段下駅周辺はビジネスマンと学生で賑わっています。

他の営業プロデューサーの人たち

採用に関するお問い合わせ