REPORT

2018.09.28

2017年度 第66回 朝日広告賞 入選

1952( 昭和27 )年に創設されて以来、クリエイターの登竜門として注目を集めている朝日広告賞の「一般公募の部」におきまして、当社のコピーライター金紗愛がCD/Cを担当した新潮社による課題〈『新潮文庫』新しい読書体験の提案〉に対する新聞広告全5段3点シリーズの作品が入選いたしました。この場で作品をご紹介するとともに、コメントを掲載させていただきます。

 
不倫は、読むもの。:舞姫 差別は、読むもの。:破戒 戦争は、読むもの。:黒い雨
賞名
入選
広告主
新潮社
課題
「新潮文庫」新しい読書体験の提案
受賞者
金紗愛、仕子千夏
タイトル
[1]不倫は、読むもの。:舞姫 [2]差別は、読むもの。:破戒 [3]戦争は、読むもの。:黒い雨
段数
[1][2][3]全5段
シリーズ
3点シリーズ
line

「いい広告を創るには、時代・社会・人間を、きちんと認識すること」
私のコピーの恩師の言葉です。
この言葉を胸に、自分なりに「時代・社会・人間」を観察し続けてできたのが、このコピーでした。
派手な言葉で目を惹かせることも時には大切ですが、無理に大げさなことを言わなくても、考え抜けばきちんと伝わる言葉を産める。
そのことを身を持って感じることができた受賞となりました。
まあ、考え抜くってのが大変なんですけども…。
これからも苦しみながら言葉を産んでいきたいと思います。

コピーライター 金紗愛

PAGE TOP