REPORT

2018.11.08

オリジナルトートバックの企画&デザイン

J2サッカーチーム「アルビレックス新潟」がサポーターから募集したアイデアを商品化するプロジェクトにおいて、当社のアートディレクター五十嵐厚也が企画・デザインしたトートバックが正式採用されました。この場で作品をご紹介するとともに、コメントを掲載させていただきます。

 
トートバッグ
  • 選手の缶バッジをフィールドトートバッグにつければ、
    自分だけのオリジナルフォーメーションが楽しめる!

  • フィールドトートバッグ(右:Mサイズ/左:Lサイズ)

    【素材】コットン、ポリエステル
    【サイズ】Mサイズ:36×37×11cm/Lサイズ:48×40×15cm

line

私が長く応援しているチームがSNS上でサポーターが考えるグッズアイデアを募集していたので応募しました。
投票の結果、サポーター皆さんからの支持を集め商品化となりました。

表はあえてチームロゴは使わずに、ALBの文字とスタジアムの屋根、白鳥座の二重星をシンプルに表現。普段使いできるデザインにしました。
裏は選手の缶バッジでフォーメーションを組んで遊べるようにサッカーコートの線画を配置しました。

発売後、自分の推しの選手でフォーメーションを組んだり、理想のシステムで組んだ画像がSNS上でたくさんアップされ、サポーターの話題を集めました。

バッグも缶バッジも発売後すぐに完売。
追加発売では黒バージョンが登場。そちらも即完売となりました。

アートディレクター 五十嵐厚也

PAGE TOP