REPORT

2018.11.22

ACCグランプリ・総務大臣賞を受賞

「2018 ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」において、弊社アートディレクター海津典義がデザインを担当した高崎市「絶メシリスト」が、 マーケティング・エフェクティブネス部門で最高賞のACCグランプリおよび総務大臣賞を受賞しました。
この場で作品をご紹介するとともに、コメントを掲載させていただきます。

 
絶メシリスト

高崎市絶メシリスト Graphic スタッフ
CD 畑中 翔太(博報堂ケトル)
AD 伊藤 裕平(TBWA\HAKUHODO)
CW 駿河 亮(博報堂)
D 海津 典義

line

安くて旨くて地元に愛されている個人飲食店が減少の一途を辿っている。
地方固有の文化ともいえる店の味を絶やしてはならない。
そんな使命感のもと、群馬県高崎市とともに立ち上げたのが「絶メシリスト」です。
多くの人の知恵と努力と試行錯誤から生まれたこの企画が、高崎の街を活性化させ、多くの反響を呼んだ結果、「受賞」という形で評価していただけたことは、企画当初から関わらせていただいたデザイナーとして大変光栄に思います。
また、改めて「広告が持つ力」と「企画が成長していく姿」をリアルに体験する機会を与えてくださった関係者の方々にも感謝を申し上げます。
「絶メシリスト」はこれから全国に展開し、地元を元気にしていく予定ですので、さらなる「企画の成長」が見られる事を私自身も期待しています。

アートディレクター 海津 典義

PAGE TOP